榮太樓總本鋪のあんみつパフェ

先日所用があり日本橋に行ったので、

昔から変わらない三角形の飴で有名な『榮太樓總本鋪』

《夏瑞あんみつパフェ》を食べてきました。

 

 

(左から)①日本橋交差点 ②榮太楼總本舗日本橋本店 ③松の形のロゴマーク ④立て看板

場所は日本橋交差点の近くです。

 

④⑤店内のイートインスベース  ⑥お土産売り場の飴

 

榮太楼といえば昔からあるこの飴↑で有名ですが、大玉だけでなく現在は小粒もありました。

缶入りは小粒のみ。種類も豊富です。

大玉の飴はパウチだけになっていました。

 

平日の11時30分頃だったからか、イートインのお客さんは私ともう1名だけでした。

先に席を確保してからレジで注文する形です。

あんみつパフェ以外にも、かき氷(フォションのアップルティーを使った限定もあり)

や、きんつば、どら焼きなどの和菓子もいただけます。

 

⑦⑧夏瑞あんみつパフェ 950円(税別)

 

北海道産いちご「夏瑞」が入った二週間限定メニューです(7/1〜7/14)。

「夏瑞(なつみずき)」使用の大福・あんみつパフェを期間限定発売 | NEWS | 榮太樓總本鋪 日本橋 和菓子

 

『飴が乗っているので気をつけて下さい』と運ばれてきた時に声をかけてもらいました。

確かに小粒の飴が乗っかっています。

フルーツは、夏瑞いちご、パイナップル、オレンジの三種類。

いちごはあっさりした甘さのいちごでしたが、とてもジューシーでした。

しかし私はこのフルーツの中で、パイナップルが特に美味しかったと思いました。

(夏瑞いちごさん、ごめんなさい)

形状は缶詰に見えますが、生のパイナップルでとても甘かったです。

フルーツの下には、シロップに浸かった寒天とお豆。 

寒天が小さめで上品さを感じました。

子供の頃は苦手だったこのお豆ですが、こんなに美味しかったっけ?

 

クリームが溶けてシロップやあんこと混ざるので、冷たすぎないけどひんやりしていて。

外はとっても暑いけど、このくらいの冷たさが、私にはちょうどいいと思いました。

歯ごたえのある白玉風のお餅やみつ豆と相まって、とても美味しい。

 

そして、気を付けてと言われていたのに、飴をお豆と間違って食べそうになりました。(しかも2度も)

この夏瑞あんみつパフェは期間限定ですが、あんみつパフェ自体は通年提供しているようです。

 

あんみつパフェを食べ終わり、最後に残った飴をなめながら、お土産売り場を物色。

 

ミニサイズの缶が可愛いです。

①梅ぼ志②黒糖③抹茶④紅茶⑤のど飴⑥バニラミルク⑦あまおう⑧大長レモン⑨王林りんご⑩マンゴー⑪温州みかん

パフェに乗っていたあまおうの飴も美味しかったのですが、色々悩み、結果紅茶味を選び購入。

店内は広く、飴以外に水羊羹等のギフトコーナーや和菓子コーナー、あんぱんなども売っていて楽しめました。

 

帰りに自動運転のUber eatsが目の前を通り過ぎていきました。

初めて見かけましたが、可愛かったです(^ ^)

今日はこの後、都知事選の投票に行きます。

皆様もよい週末をお過ごしください。